よくあるご質問

サービスについて

マッサージを受けていますが、違いは何ですか?
プラスアールのサービスは、リハビリテーションの専門家である理学療法士・作業療法士が行う本格的な「リハビリ」になりますので、基本的に全くことなります。マッサージの場合はベット上で横になったままで行うことが多いです。しかし身体機能の維持向上には、立ったり座ったり、歩いたりという動作練習が必要不可欠です。マッサージは保険適応ということで、利用される方は多いようですが・・・
本格的なリハビリを受けたいと、マッサージから切り替えていただく例も少なくありません。そのあたりは、ご本⼈の状態や経過によりますのでご相談にのってご提案させていただきます
具体的にはどのようなサービスですか?
スタッフは全員、理学療法士・作業療法士などのリハビリ関連の国家資格を保有しております。そのため病院で受けられてきたリハビリを、そのまま施設やご自宅で継続することができます。またスタッフの技術面や接遇面に関しては、非常に高い採用基準を設けておりますので、ご安心ください
1日何名からサービスの導入が可能ですか?
1名様から対応しております。ただし、曜日や時間などの調整は、ご希望に添えない場合がございます。
どんな効果が期待できますか?効果がない場合は?
お身体の状態、ご年齢などによっても大きく変わります。具体的な効果について知りたい際は、現在の状態をご相談、お聞かせいただければ幸いです。また、長期間で徐々に改善される場合は多く、まずは⼀定期間(1〜3か⽉)を設けて施術させていただき、その経過や状態の変化を見ながら継続の検討、時間、頻度など調整させていただいています。効果がないなと感じられたら、まずはご相談ください。
特養なのですが、リハビリはやはり必要なのでしょうか?
5年以上顧問をしておりますが、リハビリは転倒・拘縮・肺炎など予防につながり、活動量の維持向上、介護負担の維持・ 軽減が見込めます。また入所者の病院退院直後のケアには非常に望まれるケースが多いです。
機能訓練員が在籍しておりますが、その場合はどのようになるのでしょうか?
機能訓練員の方がいらっしゃる施設で、プラスアールのサービスをご利用いただくケースもよくあります。ご利用者の方のアンケートでは「専門家のリハビリを受けたい」との希望が多くございます。当社には様々な経験を積んだスタッフがおりますので、ご利用者さまにあわせたリハビリをご提案させていただけるかと思います。
ケアスタッフのよる生活リハビリで対応しておりますが...。
上記と同様で、ご家族様から「専門的かつ定期的な個別リハビリ」をご希望される場合は多くございます。
具体的にはどのような内容のリハビリをして頂けるのですか。
担当PT、OTの評価により、施設内ADL・QOL向上へ、優先順位の高いプログラムで実施いたします。普段の生活が少しで も安全・安心・快適に過ごせるようにサポートさせていただきます。 また技術面は全国講演実績のある「General Conditioning」にて、短時間で効果的なリハビリを実施いたします。

スタッフについて

施設スタッフとの連携はしてもらえるのでしょうか?
はい。もちろん施設内のケアプランに基づき、ご家族様の要望を含め、リハビリを実施いたします。
施設の一員としての意識で積極的なコミュニケーションでチームアプローチを心掛けたいと考えております。
どのようなセラピストが来られますか?担当制ですか?
多くはリハビリ専門病院経験者です。技術面、接遇面に関しましては、独自の厳しい基準をクリアしたスタッフを配属させていただきますので、ご安心ください。基本は施設担当制をとっております。

料金について

料金の徴収はどのようにされるのでしょうか?
「基本的には個別での請求をさせていただいております。
ただ中には、施設における実費サービス提供分として、施設側で一括徴収いただいている施設もいくつかございます。
15分2100円という金額は高くないですか。
「やはり懸念材料の一つですが、検討を重ねた金額となっております。ちなみに、これまでの導入施設では、約2~3割の方から、平均週1~2回30分でお申し込みを頂いております。 まずは一度初期評価を含め体験いただくか、一定期間受けていただき、必要性を感じられれば続けていただくといった流れをとらせていただいております。