介護職員によるケアだけでなく、
専門的なリハビリの必要性が高まっています。

現在の日本では、理学療法士や作業療法士といった専門家による本格的なリハビリは、病院など特定の条件下でしか行われにくく、
特別養護老人ホーム、介護付き有料老人ホーム、グループホームなど、施設内での生活においては、
療養マッサージなどの類似サービスでリハビリの代わりをしていることが多い現状です。
しかし、多くの方にとっては、介護職員によるケアや生活リハビリの対応だけでは、十分とは言えません。
「今よりもっと良くなりたいのに…」そんな思いをしていませんか?
プラスアールでは、そんな本格的なリハビリが必要な全ての方に、理学療法士・作業療法士による訪問リハビリを提供しております。
もちろんご自宅にも訪問させていただくことも可能です。

私たちについて

本格的なリハビリを必要とする
全ての方の人生を支えたい

お年を召される、お身体を悪くされるなどして、施設生活や、ご自宅で行動範囲の制約を余儀なくされた方々の中には、十分なリハビリを受けられないために、苦しい思いをされている方がたくさんいらっしゃると思います。「少しでも歩けるようになりたい」「今よりできることを増やしたい」「いつまでも父(母)には元気でいてほしい」そんな方々の人生に、リハビリの時間を増やしていただくことで、皆様が、笑顔になれ、長く元気でいられる。そんなサービスを目指しています。

会社概要

サービス内容

プラスアールの訪問リハビリは
「いつでも」「どこでも」「誰にでも」
施設やご自宅へも伺います

起き上がる・歩く・車いすを操作するなど、生活に必要な基本動作の練習から、外出支援や廃用性症候群の予防、転倒予防まで、体の状態や生活環境に合わせて専門的なリハビリでサポートさせていただきます。
そして、プラスアールでは、ご入居されている特別養護老人ホーム、介護付き有料老人ホーム、グループホームなど高齢者施設だけでなくご自宅でのリハビリサービスも行っております。
「入居している施設のサービスに個別でのリハビリが含まれていない」「マッサージやレクリエーションだけでは不十分」「退院後も専門的なリハビリを継続したい」という方へはご入居されている施設の方の許可をいただいて、施設へ定期訪問をさせていただくことも可能ですので、ご安心ください。

プラスアールはリハビリが必要な方やその家族と介護施設や老人ホームを繋ぎます

サービス内容

選ばれる理由

神⼾・大阪・京都・東京・埼⽟・熊本・愛知など、
全国1600人以上!100施設以上でご利用いただいております

  • 信頼の技術

    全国1000名以上の理学療法士・作業療法士等への技術指導実績

  • 高い専門性

    全国100施設での実績。
    施設内スタッフとの連携を重視したチームサポートを行います。

  • 安心の接遇

    尊厳を最大限に意識した接遇(ホスピタリティ)。これまでの人生における尊厳、敬意。その大切な気持ちをいつまでも保っていただけるように心がけています。

日本経済新聞、高齢者住宅新聞新聞などのメディアにも掲載されました!

訪問実績

疑問やお悩み、ご相談ください

よくあるご質問

一覧へ
  • 個人の方から

    マッサージを受けていますが、
    違いは何ですか?

  • 施設の方から

    具体的にはどのようなサービスですか??

  • 施設の方から

    1日何名からサービスの導入が可能ですか?

  • 個人の方から

    どんな効果が期待できますか?
    効果がない場合は?

  • 個人の方から

    特養なのですが、
    リハビリはやはり必要なのでしょうか?

ご利用者様のお声

  • 個人の方から

    肺炎・大腿骨頸部骨折 (80代⼥性のご家族様)

    大腿骨骨折後入所後の生活で少しずつ脚の力が弱まり、痛みだしたため、立つ、歩く事が困難になりました。しかし「なんとかたまの外出の時に家に連れて行ってやりたい・・・」と思い、申し込みました。続きを見る

  • 施設の方から

    脳梗塞後後遺症(70代男性のご家族様)

    脳梗塞の後遺症で歩行練習が必要でしたが、施設のスタッフの方では歩行の練習をしていただくことが難しかったので、プラスアールさんを利用させていただくことにしました。続きを見る

  • 個人の方から

    圧迫骨折後(80代⼥性のご家族様)

    転倒し、圧迫骨折の後、コルセットを装着した状態ですぐに施設に戻りました。寝たきりの状態でした。 しかし、プラスアールさんを利用させていただき、施設ですぐにリハビリを継続することができました。続きを見る