このようなかたはぜひプラスアールをご利用ください
  • できるだけ元気で過ごしたい。過ごしてほしい。
  • 最近身体を動かす機会がない。
  • 歩くこと・立ち上がることがだんだん難しくなってきてきた。
  • マッサージやレクリエーションだけでなく、専門的なリハビリも必要。

プラスアールの
訪問リハビリサービス内容

プラスアールでは、ご本人やご家族にとってより良い生活、人生を支えるため、
スタッフがお客様と同じ立場、同じ目線で関わらせていただくことに重きをおいています。

身体機能低下の予防

  • 廃用症候群予防
  • 膝関節・股関節・腰椎など関節痛などの予防
  • 柔軟性、筋⼒を維持向上する、拘縮の予防
  • 認知症予防
  • ロコモティブシンドロームの予防

日常生活の動作獲得

  • 食事、トイレ、着替え、整容、歯磨き日常生活動作の練習
  • 立ち上がる、歩くなど生活に必要な基本動作の練習
  • 外出支援・趣味活動の練習

介護相談・アドバイス

  • 生活環境、福祉用具、介護方法のアドバイス
  • 心身の状態観察やコミュニケーションの援助
  • 認知症、療養の相談
廃用症候群(はいようしょうこうぐん)
安静状態が長くなることによって起こる色々な心身機能の低下。
拘縮(こうしゅく)
怪我や病気などにより長期間身体を動かさないことが原因で関節が硬くなって動きが悪くなる状態。
ロコモティブシンドローム
骨、関節筋肉などの運動器の障害により、要介護になったり要介護になる危険が高い状態。

ご利用者の声

  • 週2回30分のご利用

    全身関節運動・立ち上がり・バランス・歩行練習を実施

    肺炎・大腿骨頸部骨折(80代女性のご家族様)

    2か月で歩けるように

    大腿骨骨折後入所後の生活で少しずつ脚の力が弱まり、痛みだしたため、立つ、歩く事が困難になりました。しかし「なんとかたまの外出の時に家に連れて行ってやりたい・・・」と思い、申し込みました。リハビリ開始後、約2か月で痛みは軽減し、筋力も上がり、押し車や杖での歩行が可能となり、外出で自宅に戻ることができました。本人はもちろん、私も施設の方もみんなで大変喜びました。その後も本人がリハビリを気に入り継続して、今では杖を使わず歩く練習ができています。

  • 週1回30分のご利用

    全身関節運動、座位練習を実施

    全身拘縮3年 (80代女性のご家族様)

    全身拘縮寝たきりからの改善

    全身拘縮で寝たきりになって3年。少しでも身体を柔らかくしてあげたいと思い申し込みました。
    全身に柔軟性を高める手技を行っていただくことで、下肢が徐々に伸びてきて、しばらくしてベットへ腰かける練習をはじめました。するとある日スタッフの方が「目が開いた!」とご連絡いただきました。次の週、本人に話しかけ、その様子を見たときは本当に嬉しかったです。寝たきりでも、座位をとると何らかの効果があることを教えていただきました。

  • 週2回30分のご利用

    全身関節運動、ストレッチ、起き上がり、立ち上がり、バランス歩行練習を実施

    圧迫骨折後 (80代女性のご家族様)

    寝たきりから⼀か月で歩く練習を再開

    転倒し、圧迫骨折の後、コルセットを装着した状態ですぐに施設に戻りました。寝たきりの状態でした。
    しかし、プラスアールさんを利用させていただき、施設ですぐにリハビリを継続することができました。すると一か月ほどの治療でコルセットをとり歩く練習を再開するまでに。施設のスタッフの方も「いままでコルセットをこんなに早く外した人はいません。リハビリがあると、こんなにすぐに良くなっていくんですね」と驚いておられました。その後は週一回でリハビリを継続し、ほぼ怪我をする前の状態まで戻っています。

  • 週1回15分のご利用

    歩行練習他確認

    脳梗塞後後遺症 (70代男性のご家族様)

    歩行練習を楽しみに続けています

    脳梗塞の後遺症で歩行練習が必要でしたが、施設のスタッフの方では歩行の練習をしていただくことが難しかったので、プラスアールさんを利用させていただくことにしました。一人では練習できないけど、先生が来てくれるなら安心して歩けるから嬉しいと、開始してからは週一回のリハビリをとても楽しみにしています。現在は2年以上継続し、平行棒での歩行練習を続けていくことができています。
    歩行練習をしていなければ、現在も歩くことができたか分からないので、利用してよかったです。

  • 週1回15分のご利用

    認知症・廃用症候群 (90代男性のご家族様)

    リハビリという⽣活習慣で明るい表情に

    認知症でもリハビリに取り組むことで、認知機能の低下を抑制することができると聞いて利用させていただきました。 週に一回ではありますが、リハビリの先生が来ているという安心感から、部屋から出る機会が増え、少しずつ意欲もでてきているようです。
    なによりも会話や表情がほんとうに良くなったと感じます。家族としてはとても嬉しいです。

ご利用までの流れ

  1. 施設の担当者や
    プラスアールに相談

    まずはお電話やメールでお問合せください。どんなご質問でも結構です。お客様の現在の状況などをお伺いし、ご検討いただける方へは体験利用のご案内をさせていただきます。

  2. 初回訪問体験

    まずは体験利用をしていただきます。どんなサービスなのか、ご家族の方も同席していただき知っていただきたいと思っています。無理にはおすすめしませんが、サービス内容に了承いただけましたら契約させていただきます。

  3. ご契約後
    訪問スタート

    契約時、初回訪問日を決定して訪問をスタートさせていただきます。必要な場合に契約時に主治医(往診医)の方へのリスクの確認をさせていただきますのでご安心ください。

ご利用料金

ご不明な点はお気軽に
ご相談ください

ご利用料金2,100円/15分

ご利用料金

保険適用外のため、
実費となります

費用
(税込み)

15分 2,100円
30分 4,200円
45分 6,300円
60分 8,400円

頻度

ご希望に応じて

週1~3回・それ以上

※頻度・時間・期間は随時応相談

施設の場合は15分から、自宅訪問の場合は
30分からご利用いただけます。

初回リハビリは
無料対応しております

初回体験お申込み・
お問合せ

対応実績エリア

全国100施設の顧問実績

12年以上の高齢者施設顧問実績
施設入所生活を支えるため、専門家が直接お伺いします。

  • 関西

    • 兵庫
    • 大阪
    • 滋賀
    • 京都
  • 関東

    • 東京
    • 千葉
    • 埼玉
    • 神奈川
  • 九州

    • 福岡
    • 佐賀
    • 熊本
  • 中部

    • 愛知